1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

福田組<1899>、温泉施設運営の湯巡り万華郷をキョウデンエリアネットへ譲渡

2009年3月27日

福田組は、子会社で温泉施設運営を手がける湯巡り万華郷(千葉県浦安市。売上高4億9500万円、営業利益△2億1400万円、純資産15億4000万円)の全株式をキョウデンエリアネット(東京都港区)へ譲渡することを決議した。

湯巡り万華郷は千葉県浦安市にて大規模日帰り温泉施設を運営しているが、2005年3月のオープン以来、厳しい経営状況が続いている。福田組は非主要事業である湯巡り万華郷について、ノウハウのある第三者に経営を委ねることが最良の選択と判断、大規模日帰り温泉テーマパークの運営に実績のある大江戸温泉物語に運営を委ね、同社のグループ会社であり、資産保有会社であるキョウデンエリアネットに譲渡を決めた。

譲渡価額は9億5000万円。譲渡予定日は2009年4月15日。