1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ITX<2725>、医療事業のケイエスオリンパスとティーメディクスをオリンパスに譲渡

2009年3月27日

ITXは、医療事業のケイエスオリンパス(東京都新宿区。売上高371億円、営業利益12億円)及びティーメディクス(東京都千代田区。売上高45億円、営業利益2億円)の全株式を、親会社であるオリンパス(東京都新宿区)へ譲渡することを決議した。

ケイエスオリンパスはオリンパス製品を中心とした医療用内視鏡販売を、またティーメディクスは、医療機器全般の資金提供を主要事業としている。ITXはオリンパスと事業内容における機能整合を行い、両社の株式をオリンパスに譲渡することにより両社の企業価値はさらに高まると判断した。ITXは医療事業の経営資源を医療情報サービス事業に集中し、同事業の創生に注力する。

譲渡価額は約71億円。譲渡予定日は2009年3月31日。