1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ハークスレイ<7561>、ほっかほっか亭直営店舗経営の鹿児島食品サービスを子会社化

2009年3月26日

ハークスレイは、子会社のほっかほっか亭総本部を通じ、持ち帰り弁当店の鹿児島地区における直営店舗を経営する鹿児島食品サービス(鹿児島市。売上高50億2000万円、営業利益6500万円、純資産4億2200万円)の株式71%を取得し子会社化することを決議した。

ほっかほっか亭総本部は、日本全国に「ほっかほっか亭」の愛称で親しまれている持ち帰り弁当事業のフランチャイズ総本部として、直営店舗の経営も併せて展開している。鹿児島食品サービスは、鹿児島地区においてほっかほっか亭の直営店を経営する他、ほっかほっか亭の鹿児島地区本部として、サブフランチャイズ本部としての事業も併営する。ハークスレイは同社を子会社化することで、一層の協力関係を築き、鹿児島地区における事業のさらなる発展を狙う。

取得価額は1億6200万円。取得予定日は2009年3月26日。