1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

クレティセゾン<8253>、不動産業のアトリウム<8993>を子会社化

2009年3月25日

クレディセゾンは、子会社で不動産業のアトリウム(東京都千代田区。売上高1210億円、営業利益268億円、純資産493億円)の金融機関に対する債務の免責的債務引受、アトリウムに対する金銭債権の現物出資(デット・エクイティ・スワップ)の方法による第三者割当増資を実施し、子会社化することを決議した。また、合わせてクレディセゾンを完全親会社、アトリウムを完全子会社とする株式交換を実施する。持株比率を現在の38.85%から95.24%に高める。

アトリウムは一昨年来の国内外の金融市場の混乱による不動産取引の流動性の低下等により、債務超過となる見込みとなった。クレティセゾンは債務引受、完全子会社化等により、アトリウムの自己資本の増強、財務基盤の強化を図る。

取得日は2009年4月10日。

株式交換比率はクレティセゾン1:アトリウム0.13(アトリウム株式1株に対してクレディセゾン株式0.13株を割り当て)。
株式交換予定日は2009年8月1日。