1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

損害保険ジャパン<8755>と日本興亜損害保険<8754>が合併

2009年3月13日

損害保険ジャパン(東京都新宿区。売上高1兆8900億円、純資産6890億円)と日本興亜損害保険(東京都千代田区。売上高9750億円、純資産4020億円)は、共同株式移転の方法により共同持株会社を設立し、経営統合することを決議した。

両社は独立系の新グループとして、共同持株会社の完全子会社となり上場廃止、完全親会社となる共同持株会社が新規上場申請を行う。持株会社の名称は未定で、損害保険事業以外の事業についてはグループの相乗効果の観点から事業統合・再編を行う予定。両社は今回の統合により、商品開発力・事故対応力・システム対応力の強化、経営効率の向上による競争力の強化、地球温暖化問題に貢献する商品・サービスの開発等を図る。

株式移転比率は未定。共同持株会社設立予定日は2010年4月1日。