1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ソネット・エムスリー<2413>、メビックス<3780>をTOBで子会社化

2009年3月2日

ソネット・エムスリーは、メビックスに対して、子会社化を目的に株式公開買い付け(TOB)を実施することを決議した。メビックスはTOBに賛同の意見を表明しており、TOB成立後は上場廃止となる。

メビックスは、臨床試験から得られる科学的な根拠(エビデンス)構築のために実施される多施設共同の大規模臨床研究を支援するツールとして開発した臨床試験支援管理システムを活用し、トータルソリューションサービスを提供している。ソネット・エムスリーは、メビックスと業務提携に基づく連携を進めてきた中で、日本での科学的根拠に基づく医療推進に貢献することの重要性を確認した。今回の子会社化により、双方のリソースやノウハウを最大限活用し、エビデンスの構築と普及を支援する中心的な企業グループになることを目指す。

TOBの買付価格は1株あたり7万円。TOB公表前営業日である2009年2月27日の対象株式の終値3万8200円に対して83.25%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は2万420株(下限は2万420株)で、買付額は14億2900万円。

公開買付期間は2009年3月3日から4月7日まで。