1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

日本ハウズイング<4781>、分譲マンション販売の札幌丸増を明和地所へ売却

2009年3月2日

日本ハウズイングは、完全子会社で分譲マンション販売の札幌丸増(札幌市。売上高35億6000万円、営業利益△1億900万円、純資産1億1500万円)の全株式を明和地所(東京都渋谷区)へ譲渡することを決議した。

日本ハウズイングは子会社を含めたすべての開発事業からの撤退を決議しており、札幌丸増は、同事業撤退完了の前倒しを前提に新規の開発分譲を中止し、分譲中のマンションの早期完売および取得済み用地の売却に注力していた。明和地所は、首都圏及び北海道においてマンション分譲を中心とした不動産開発事業を行っており、札幌丸増が所有する開発用地を含めた棚卸資産その他を取得・事業化する意向を有している。日本ハウズイングは札幌丸増を明和地所へ売却することで、開発事業撤退の早期化を優先する
ことが最善と判断した。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2009年3月31日。