1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

コネクトテクノロジーズ<3736>、ソフトウエア開発のエスエス研究所をMBOで売却

2009年2月27日

コネクトテクノロジーズは、子会社でコンピュータ・ソフトウェアの開発およびコンサルティングを手がけるエスエス研究所(東京都千代田区。売上高5億8100万円、純資産△1830万円)の所有株式すべて(75%)を、同社の代表取締役社長である横田達之氏に譲渡することを決議した。

コネクトテクノロジーズは、2005年1月に開発要員の確保を主な目的としてエスエス研究所を子会社化した。しかし当初見込んでいた開発需要が拡大せず、同社がコンピュータ・ソフトウエアの開発を主力としており携帯電話のソフトウエア開発を主力とする自社との相乗効果も見込みにくいことから、譲渡に至った。

譲渡価額は3500万円。譲渡予定日は2009年2月27日。