1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

南部化成<7880>、経営陣によるTOBで非公開化へ

2009年2月26日

買収目的会社MMCファンド14は、南部化成に対して、MBOの一環として完全子会社化を目的に株式公開買い付け(TOB)を実施することを決議した。南部化成はTOBに賛同の意見を表明しており、TOB成立後は上場廃止となる。

南部化成は、プラスチック射出成型事業とプラスチック押出成形事業を手がけ、高度なノウハウと優れた技術力を強みに多分野かつ多数の顧客にプラスチック成型品を供給してきた。厳しい事業環境の中、中長期的に持続的成長を達成し、企業価値を向上させるため経営改革を必要としていた。MMCファンド14は、投資顧問会社の日本みらいキャピタルが助言するプライベートエクイティファンドが保有する。南部化成を非上場化した上で、研究開発投資や先進的生産設備の導入、工場の統廃合を含む事業の再構築、グローバルな生産拠点の展開、M&Aを活用した積極的な成長戦略の実行等の経営改革を進める。

TOBの買付価格は1株あたり1200円。TOB公表前営業日である2009年2月25日の対象株式の終値300円に対して300%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は407万7400株(下限は407万7400株)で、買付額は48億9200万円。

公開買付期間は2009年2月27日から4月10日まで。