1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

パイオン<2799>、携帯電話販売の神戸タウンを子会社化

2009年2月26日

パイオンは、携帯電話販売の神戸タウン(神戸市。売上高40億4000万円、営業利益1800万円、純資産△7億1900万円)の全株式を光通信(東京都豊島区)より取得し子会社化することを決議した。

パイオンは、携帯電話の店舗販売を主力とする。店舗展開を営業採算性の高い関西地区に集約し、地域密着型の事業展開を行っている。神戸タウンは、パイオンと同様に携帯電話の販売店舗を関西地区で展開し、Softbankブランド21店、auブランド3店を運営している。パイオンは今回の子会社化により、両社のマーケティング力・人材育成力などのノウハウを融合し、情報インフラ事業の規模並びに利益の拡大を図る。

取得価額は4億9900万円。取得予定日は2009年3月1日。