1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ウィズ<7835>、デジタルコンテンツ会社epicsを譲渡

2009年2月25日

ウィズは、子会社でゲームソフト、映像等のデジタルコンテンツの開発を行うepics(東京都
中央区。売上高4億200万円、純資産2億3300万円)の全所有株式(51%)を、epicsの代表取
締役社長の山元哲治氏他5名へ譲渡することを決議した。

ウィズは総合エンタテインメント企業への構築を目指し、2006年にepicsを子会社化、携帯コ
ンテンツ事業及びテレビゲーム事業等の推進による相乗効果を図った。その後、epicsの業績は堅調に推移したが、消費低迷、消費者の趣向の多様化等により、グループの業績低迷が続いている。ウィズは玩具の開発・製造に特化し、OEM(委託者商標による受託製造)事業及び採算性を重視したオリジナル事業を進めていく体制とし、その一環としてepicsの譲渡を決めた。

譲渡価額は1億2200万円。譲渡予定日は2009年2月25日。