1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

桧家住宅<1413>、建築資材製造の日本アクアを子会社化

2009年2月25日

桧家住宅は、建築資材の製造・販売及び熱絶縁工事等を手がける日本アクア(名古屋市。売上高15億7000万円、営業利益6500万円、純資産6400万円)の株式87.5%を取得し子会社化することを決議した。

日本アクアの提供する断熱材「アクアフォーム」は、硬質ウレタンフォームを水の力で発泡し吹き付け施工する断熱材で、すでに木造住宅における発泡ウレタン断熱材では高いシェアを保有している。桧家住宅は今回の子会社化により、高気密高断熱住宅の技術開発や商品開発を共同して行い、自社グループの提供する住宅性能を高めていく他、住宅断熱市場において日本アクアのシェア拡大を図る。

取得価額は3億1500万円。取得予定日は2009年2月25日。