1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

JKホールディングス<9896>、建材販売の東合交易を子会社化

2009年2月23日

JKホールディングスは、建材販売の東合交易(東京都中野区。売上高85億円、営業利益△1億3300万円、純資産5700万円)を子会社化することを決定した。JKホールディングスを完全親会社、東合交易を完全子会社とする株式交換を行う。

JKホールディングスは、全国に営業拠点を置く総合建材卸売事業のジャパン建材を中核企業としている。同社は今回の子会社化により、ジャパン建材の営業網が手薄な都内練馬区に強固な営業基盤を構築できる他、青森・秋田においてトップシェアの確保が可能となる。また東合交易の販売額の約60%を合板が占めており、木材・合板を主力商品とするジャパン建材との連携により事業強化を図る。

株式交換比率はJKホールディングス1:東合交易0.25(東合交易株式1株に対してJKホールディングス株式0.25株を割り当て)。
株式交換予定日は2009年4月1日。