1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

フリービット<3843>、メディアエクスチェンジ<3746>をTOBで完全子会社化

2009年2月12日

フリービットは、メディアエクスチェンジに対して完全子会社化を目的に株式公開買い付け(TOB)を実施することを決議した。メディアエクスチェンジはTOBに賛同の意見を表明しており、TOB成立後は上場廃止となる。

メディアエクスチェンジは技術力に定評があり、現在のインターネット業界の課題を解決するノウハウを持つが、データセンター設備の稼働率低下により営業赤字が続いていた。フリービットは今回の子会社化により、両社の経営資源を相互補完的に活用し事業拡大を図る。またメディアエクスチェンジは先進的データセンター事業者として業界トップクラスの地位確立を目指す。

TOBの買付価格は1株あたり2万4219円。TOB公表前営業日である2009年2月10日の対象株式の終値1万3510円に対して79.27%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は6万3310株(下限は6万3310株)で、買付額は15億3000万円。

公開買付期間は2009年2月13日から3月12日まで。