1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

東亜建設工業<1885>、生コンクリート製造の東亜コンクリートを三好商会に売却

2009年2月12日

東亜建設工業は、子会社で生コンクリートの製造・販売を手がける東亜コンクリート(神奈川県川崎市。売上高14億3000万円、営業利益1500万円、純資産8億7000万円)の所有株式すべて(49.18%)を三好商会(横浜市)に譲渡することを決議した。

東亜コンクリートは1963年に設立し、生コンクリートの製造・販売を行ってきた。東亜建設工業は、東亜コンクリートを売却することでグループ経営の事業戦略と経営効率化を図る。

譲渡価額は7億5000万円。譲渡予定日は2009年3月24日。