1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

イッコー<8508>、消費者金融業のステーションファイナンスを子会社化

2009年2月9日

イッコーは、阪急電鉄の子会社で消費者金融業のステーションファイナンス(大阪市。売上高90億3000万円、営業利益4億7500万円/SF)の全株式を取得すること、および阪急電鉄のSFに対する貸付金債権のすべてを譲り受けることを決議した。債権の元本額は376億円、譲受額は192億円となる。

SFは本年2月の決算において債務超過となる可能性があり、この場合、同社が有する貸金業登録を維持するため、イッコーは対象債権の譲受と同時に、SFの債務超過を解消し、純資産額1億円とするまで必要な対象債権の放棄を行うことも決議している。

イッコーはSFを取得後は、既存の無担保ローンを中心とした金融事業から不動産担保を中心とした有担保ローン事業へ転換させ、SFが保有する資産の優良化を図る。

取得価額は85万5000円。取得予定日は2009年3月2日。