1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ラディアホールディングス<4723>、オランダ投資会社の傘下に

2009年2月6日

ラディアホールディングスは、第三者割当による新株発行(デット・エクイティ・スワップ/債務の株式化)の手続きが完了したことに伴い、筆頭株主、主要株主、および親会社の異動が生じたことを発表した。

オランダの投資会社Promontoria Investments I B. V.(バールン市)が、直接保有分と合算対象分を合わせて所有比率を16.71%から59.23%に引き上げ、ラディアホールディングスの筆頭株主及び親会社となった。

UTホールディングスが所有比率が21.99%から10.76%となって筆頭株主でなくなった他、折口総研が所有比率19.21%から9.40%となって主要株主でなくなり、Promontoria InvestmentsII B. V.(所有比率17.02%)及び同III B. V.(所有比率17.02%)が新たに主要株主となった。

異動日は2009年2月6日。