1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

大京<8840>、ビル管理のオリックス・ファシリティーズを子会社化

2009年2月5日

大京は、ビル管理のオリックス・ファシリティーズ(京都市。売上高329億円、営業利益14億4000万円、純資産91億6000万円/OFC)を株式交換により完全子会社化すること、および同株式交換の対価に充当することを目的として第8種優先株式の発行を決議した。

OFCはオフィスビル、商業施設等のビル管理を中心にマンション管理や顧客資産の運営管理・テナント運営管理等、幅広く業務展開している。大京は今回の子会社化により、顧客層の拡大、提供するサービスメニューの多様化、ノウハウの相互活用によるビジネスチャンスの拡大等を図る。

株式交換比率は大京1:OFC8.48(OFC株式1株に対して大京の第8種優先株式8.48株を割り当て)。
割当交付する第8種優先株式の数は2359万8144株、発行価額は1株あたり400円。

取得予定日は2009年3月25日。