1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

博報堂DYホールディングス<2433>、広告枠取引仲介事業のDACを子会社化

2009年2月2日

博報堂DYホールディングスは、子会社の博報堂を通じ、インターネット広告枠取引仲介(インターネットメディアレップ)事業のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(東京都渋谷区。売上高458億円、営業利益14億円、純資産84億6000万円/DAC)の第三者割当増資を引き受けることを決議した。株式保有率は、子会社の博報堂DYメディアパートナーズと合わせて53.7%となる。

博報堂DYホールディングスは、広告主のマーケティング活動を実現するパートナーとなる事を中期の基本戦略としている。今回の子会社化により、サービスの提供を進めていく上で、戦略・施策展開の連携強化を図る。DACは幅広いソリューションサービスの提供体制を構築し、インターネット広告業界におけるプレゼンスをさらに高める。

取得価額は12億8000万円。取得予定日は2009年2月19日。