1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ビービーネット<2318>、事業紹介斡旋事業のウィンテグレータを譲渡

2009年1月30日

ビービーネットは、業態紹介斡旋事業の完全子会社ウィンテグレータ(大阪市。売上高4300万円、営業利益200万円、純資産500万円)の全株式を、中小企業人材機構(大阪市)へ譲渡することを決議した。

ビービーネットは中小企業信用機構(福岡県北九州市)を中心とする「中小企業振興ネットワーク」との相乗効果を最大限に活かすことで早期の財務体質の健全化を図っているが、その一環として、経営効率化やコスト削減を推進するとともに、投資効率の観点から既存事業及び連結範囲の見直しを行っている。ビービーネットは、ウィンテグレータを切り離すことで、投資事業及び融資保証業務に経営資源を集中させ、継続的な収益確保を狙う。

譲渡価額は600万円。譲渡予定日は2009年1月30日。