1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

日本電気<6701>、電子部品製造のNECトーキン<6759>を完全子会社化

2009年1月27日

日本電気(NEC)は、電子部品製造のNECトーキン(仙台市。売上高1200億円、営業利益5億7500万円、純資産95億5000万円)が実施する第三者割当増資の引き受け子会社化することを決議した。また、5月までに株式交換を行い、持株比率を39.91%から74.31%に高める。NECトーキンは上場廃止の見込み。

NECトーキンは、その前身であるトーキンにおいてEMC(電磁環境適合性)デバイスなどを中心とした電子部品事業を手がけてきたが、2002年4月、NECのキャパシタ(蓄電池)事業、電池事業およびEM(電磁)デバイス事業を会社分割により承継・事業統合し、NECの子会社になると同時に商号をNECトーキンに変更した。NECは、債務超過となっている同社において、財務基盤の安定および事業構造改革に係る費用に必要な資金調達を行うため子会社化を決定した。

取得価額は380億円。取得予定日は2009年2月20日。