1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ホッコク<2906>、食料品販売のセルフィユを子会社化

2009年1月26日

ホッコクは、食料品販売のセルフィユ(長野県小諸市。売上高9億3500万円、営業利益800万円、純資産4300万円)の株式99.1%を取得し子会社化すること、およびセルフィユが実施する株主割当による増資を引き受けることを決議した。

セルフィユは、直営店18店舗においてジャム、ディップ、テーブルソース、フルーツソース、味噌、調味料等の創作自然瓶詰食品や各種加工食品等の販売を行っており、商業ビル等から多数の出店要請がある。ホッコクは、直営店「銀座イベリコ」や「五反田バル」においてセルフィユ製品を使用したメニューの開発・販売が可能である他、関連会社の銀嶺食品工業とともに展開する地ぱん事業とも親和性が高いこと等からセルフィユの取得を決めた。

取得価額は6080万円。取得予定日は2009年1月30日。