1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

テイ・エス テック<7313>、金属加工メーカーの総和産業を子会社化

2009年1月23日

テイ・エス テックは、同社の関連会社で金属加工メーカーの総和産業(千葉市)を完全子会社化することを決議した。株式を追加取得し、現在35%の持株比率を100%に高める。

総和産業は鋼線・鋼管等の加工販売を主力事業としている。テイ・エステックは、四輪車用シートフレーム部品の加工等を通じて同社と取引を行っている。昨今の四輪車用シートにおいては、アクティブヘッドレスト機構(後突時の頚部障害を軽減する座席機構)などの安全機能が重要視されている。テイ・エステックは今回の子会社化により、これらの重要機構を支えるシートフレーム部品の加工技術を中心とした製造技術力、および製品競争力のさらなる強化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年2月中。