1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

フォーバル<8275>、情報通信機器販売のフリードを子会社化

2009年1月21日

フォーバルは、情報通信機器販売のフリード(名古屋市。売上高5億4900万円、営業利益△6億2300万円、純資産△3億100万円)を子会社化することを決議した。フリードが実施する第三者割当増資を引き受け、株式の所有率を19.37%から56.68%に高める。

フリードが展開するビリングサービス(法人が受ける様々な請求書の管理業務を簡易化するサービス)「フラディオ・コレクト」は、フォーバルグループがサービスシステムをOEM(委託者商標による受託製造)提供しており、同社はフォーバルグループの回線取次事業の有力代理店の1社となる。フォーバルは今回の子会社化により、自社の総合ITコンサルティングサービス「アイコン」を含め、グループ商品の新規顧客の獲得を図る。

取得価額は3億3000万円。取得予定日は2009年2月6日。