1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ソルクシーズ<4284>、自動車教習所向けソフトウエア開発のワイ・エス・アールを子会社化

2009年1月20日

ソルクシーズは、子会社ノイマンを通じ、自動車教習所向けソフトウエア開発のワイ・エス・アール(山梨県市川三郷町。売上高5880万円、営業利益247万円、純資産△938万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ワイ・エス・アールは、自動車教習所の基幹システムである「予約配車システム」事業を山梨県を中心に展開。ノイマンは、全国の自動車教習所約840校(シェア60%)に対し、教材ソフト「MUSASI」等を提供しているが、自動車教習所業界においては若者の車離れを背景に新規入校者数が減少しており、根本からの経営効率化、差別化への対策が必要となっている。ソルクシーズは今回の子会社化により、さらに充実したサービスを提供するとともに、全国にわたる営業網を活かした展開を図る。

取得価額は200円。取得予定日は2009年2月2日。