1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

エイチアンドエフ<6163)、産業用ロボットシステム事業のROSECCを子会社化

2009年1月16日

エイチアンドエフは、産業用ロボットによるファクトリー・オートメーション(工場における生産工程の自動化/FA)システム事業のROSECC(名古屋市。売上高13億6000万円、営業利益1900万円、純資産3億7400万円)の全株式を取得することを決議した。

ROSECCは、自動車内装部品用の産業用ロボットとウォータージェット技術を組み合わせた3次元ウォータージェット切断システムの製造・販売を主力とする。エイチアンドエフは、ROSECCの産業用ロボットを使用したウォータージェット技術は自社のFAシステム製品との共通点が多く、技術交流により相互に技術面での差別化が期待できることや、同社の保有する技術の他分野への展開も今後可能であることから取得を決めた。

取得価額は6億円。取得予定日は2009年4月1日。