1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

三光ソフランホールディングス<1729>、コインパーク事業のパインによるTOBに賛同表明

2009年1月14日

三光ソフランホールディングスは、コインパーク事業のパイン(さいたま市)による同社株式及び第3回新株予約権及び第4回新株予約権に対する公開買付(TOB)について賛同の意見を表明することを決議した。

三光ソフランホールディングスは、建設不動産事業の業況悪化により厳しい経営状況となっており、非公開化によって迅速な意志決定と一貫性のある経営方針の実践が重要であると判断、マネジメント・バイアウト(経営陣買収/MBO)により非公開化を行うための一環としてTOBを実施した。

買付価格は普通株式1株62円で、TOB公開前営業日の終値41円に対して約51.22%のプレミアムを加えた。

新株予約権は1個につき1円。

買付予定数840万4000株、買付下限数840万4000株。

買付代金は5億2100万円。買付期間は2009年1月15日〜2月26日。