1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

エヌアイエイチ・インベストメント、日本インテグランドホールディングス<1416>を子会社化

2009年1月9日

エヌアイエイチ・インベストメントは、日本インテグランドホールディングスに対して完全子会社化を目的に株式公開買い付け(TOB)を実施することを決議した。日本インテグランドホールディングスはTOBに賛同の意見を表明しており、TOB成立後は上場廃止となる。エヌアイエイチ・インベストメントはフランスのクレディアグリコール銀行グループに属する投資会社が保有する買収目的会社である。

日本インテグランドホールディングスは、2006年から子会社を通じてエヌアイエイチ・インベストメントの親会社であるCLSAサンライズキャピタルと資本提携関係を構築し、経営面・事業面で支援を得ていた。エヌアイエイチ・インベストメントは日本インテグランドホールディングスを子会社化することで、中長期的な企業価値の向上を図る。

TOBの買付価格は1株あたり76円。TOB公表前営業日である2009年1月8日の対象株式の終値28円に対して171%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は1349万5208株(下限は1349万5208株)で、買付額は約10億2000万円。

公開買付期間は2009年1月13日から2月24日まで。