1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

旭化成<3407>、電子部品メーカーの東光より半導体事業を取得

2009年1月7日

旭化成は、完全子会社の旭化成エレクトロニクスを通じ、コイルなど電子部品メーカーの東光(東京都大田区。売上高588億円)の半導体事業を取得することを決議した。東光の当該技術を東光の完全子会社である館山デバイスに移管後、旭化成エレクトロニクスが館山デバイスの株式80%を取得する。さらに3年経過後に、旭化成エレクトロニクスは新会社の残りの株式20%を取得し完全子会社化する。社名を旭化成東光パワーデバイスに変更する。

旭化成は今回の事業取得により、東光のIPコア(機能回路ブロック)およびプロセス技術(半導体の製造過程の設計技術)を取り込み、製品の付加価値向上を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年4月1日。