1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

東邦薬品<8129>、医薬品卸売業のオムエルを子会社化

2009年1月6日

東邦薬品は、医薬品卸売業のオムエル(広島市。売上高725億円、営業利益15億円、純資産158億円)と子会社化することを決議した。

東邦薬品を核とする「共創未来グループ」は、医薬品等の流通企業として経営資源の積極的活用による相乗効果を図っている。オムエルは中国地方を商圏とする医薬品卸売業で、2004年に共創未来グループの一員となった。東邦薬品は持株会社制に移行するにあたり、オムエルの地域密着の営業基盤を保持しつつ、グループとしての経営資源を積極的に活用することで一層の営業力強化が図れると判断、今回の子会社化に至った。

取得価格は非公表。取得予定日は2009年10月1日。