1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

IHI<7013>、栗本鐵工所<5602>と松尾橋梁<5913>の橋梁・水門等事業を統合

2009年5月18日

総合重工業メーカーのIHIは、鉄鋼・鋳鋼関連事業、鋼製構造物・機械関連事業などを手掛ける栗本鐵工所(大阪市)と橋梁・鋼構造物の設計、製作、施工などを手掛ける松尾橋梁(堺市)と、各社が有する橋梁・水門およびその他鋼構造物事業を統合することを決議し、3社で基本合意書を締結した。

3社は基本合意書に基づき、まずIHIが松尾橋梁の発行する普通株式の全株式を取得することを目的として公開買付を実施、IHIが同社を完全子会社化し、栗本鐵工所が保有する栗本橋梁エンジニアリングの株式および同社の橋梁・水門およびその他鋼構造物事業を、IHIに譲渡する協議を開始する予定。今回、3社の事業を統合することで、技術開発力の向上と受注機会の拡大などの相乗効果により、橋梁・水門業界におけるトップクラスの地位確立を目指す。

栗本鐵工所によるIHIの株式および事業譲渡価額は未定、譲渡予定日は2009年10月1日。

TOBの買付価格は1株あたり122円。
TOB公表前営業日の対象株式の終値86円に対して41.86%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は3335万7436株。買付額は40億6000万円。
公開買付機関は2009年5月19日から6月16日までを予定している。