1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

FDK<6955>、富士通<6702>の子会社に

2009年3月27日

FDKは、エレクトロニクス大手の富士通を割当先として第三者割当増資を行い富士通の子会社となることを決議した。富士通の持株比率は現在の39.56%から64.41%に引き上がる。

FDKは、パワーと高周波分野の製品を基軸として、強みとする素材技術に立脚した製品展開を強力に推進するため、事業構造の改革を進めてきたが、その後の過程において損失を計上し、さらに今年度に入り世界的な景気の減速の影響を受け、新たに発生した損失により債務超過となった。

FDKは抜本的な事業構造改革の実行に取り組む一方、財務体質・経営基盤の強化を目的として、第三者割当増資の実施に至った。
発行価額の総額は109億円。払込期日は2009年5月1日。