1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 新年のご挨拶について

ニュース&トピックス 2020年

新年のご挨拶について

新年、明けましておめでとうございます。

昨年度は、弊社として過去最多となる 104組のM&A成約の仲介をさせていただき、前年に続き過去最高の業績をあげることができました。これもひとえに、クライアントの皆様のご愛顧と提携先の皆様のご支援の賜物と深く感謝しております。改めまして厚く御礼申し上げます。

中堅・中小企業を対象とするM&A市場は、売り手・買い手双方からの需要拡大が続いています。企業経営者の高齢化が進む中、後継者不在に悩む企業は今後も増え、解決策としてのM&Aも増えていくと推測されます。こうした旺盛な需要にご対応させていただくために、弊社ではさまざまな取り組みをしてまいりました。前期はM&Aコンサルタント42 名の増員を図るとともに、業容拡大を受けて大阪オフィスの移転や東京本社の増床を実施しました。また、金融機関や、各地の税理士協同組合との業務提携を拡充するなど、協業団体との提携関係を強化しています。

7月には、ストライクだけでなく同業他社の譲渡案件も集約する新サービス「M&A OnlineMarket」を開始し、買収を希望する企業がより多くの譲渡企業情報を得られるようにもなりました。さらには買収希望企業が譲渡希望企業とより多くの接点を持てるようにするために「求社広告」も始め、買収希望企業の利便性向上を図っております。弊社の取り組みは、大手新聞やテレビなど多くのメディアに取り上げていただきました。

これからも現状に満足することなく、人々の想いに寄り添うM&Aを創出するという私たちの使命を胸に懸命に取り組んでまいります。今期も、より多くのクライアントの皆様のM&Aの成約に取り組んでいくことを目標に邁進してまいりますので、本年も変わらぬご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

株式会社ストライク
代表取締役社長 荒井 邦彦

以上