SEMINAR

第25回 Conference of S venture Lab.

  • リアル開催
  • オンライン開催
  • 参加費無料
第25回:Conference of S venture Lab.

株式会社ストライク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒井邦彦)は、スタートアップ企業と事業会社の提携促進を目的としたサービス『S venture Lab.』を運営しております。7月2日(火)にイノベーション・ハブ・ひろしまCampsにて第25回Conference of S venture Lab.を開催いたします。第1部のトークセッションでは、これまで数々のM&Aを実施し、自動車関連事業以外への進出を主導した、ヒロマツホールディングス株式会社 代表取締役会長兼CEO 松田 哲也氏と、株式会社ストライク 代表取締役社長 荒井 邦彦によるトークセッションを行います。広島にゆかりのあるスタートアップ各社によるピッチも含め、広島県からの情報発信にご期待ください。

対象者
スタートアップとの連携を模索する事業会社
事業会社との連携を模索するスタートアップ企業
その他、VC/CVC、オープンイノベーションにご興味をお寄せの方
開催概要
開催日 開催場所 お申し込み


-
現地参加
(イノベーション・ハブ・ひろしまCamps:広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
現地参加に申し込む
オンライン参加(Zoom) オンライン参加に申し込む
プログラム・登壇者

第1部 トークセッション「広島の自動車販売店から有力企業への多角化とM&A」

スピーカー

ヒロマツホールディングス株式会社代表取締役会長兼CEO松田 哲也 氏

松田 哲也 氏

1969年広島県広島市生まれ。関西大学法学部卒。株式会社神戸マツダモータース(現神戸マツダ)勤務を経て、1995年に株式会社広島マツダ入社。2006年、同社6代目社長に就任(15年より代表取締役会長)。2016年、原爆ドーム隣に広島の新たなランドマーク施設「おりづるタワー」を開業。2022年、広島流のお好み焼きを誕生させた「みっちゃん総本店」(株式会社ISE広島育ち)を買収するなど多角化を進める。主力の自動車販売のみならず観光、ICT、飲食、ホテル、アパレル等、進取果敢な事業展開で現在30以上のグループ企業を抱える。2023年、持ち株会社であるヒロマツホールディングス㈱代表取締役会長兼CEO就任、現職。全てに向き合うことを信条とし、その独特な経営手法と地域活性化への手腕は常に注目を集め、2019年にはその想いを綴った自らの著書「2045年、おりづるタワーにのぼる君たちへ」を発刊。

株式会社ストライク代表取締役社長荒井 邦彦

荒井 邦彦

1970年、千葉県生まれ。一橋大学商学部卒業後、太田昭和監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)入社。財務デューディリジェンス、株式公開の支援などの業務を経験し、1997年、株式会社ストライクを設立。2016年6月に株式を東証マザーズに上場し、翌年6月に東証一部(現東証プライム市場)へ市場変更。一般社団法人M&A仲介協会の代表理事。

第2部 スタートアップ各社によるピッチ

登壇スタートアップ

※調整中

第3部 名刺交換会

※名刺交換会については、現地参加者様のみとなります。

S venture Lab.について
S venture Lab.はストライクのミッションである「世界を変える仲間をつくる。」の一環として運営中のサービスです。
S venture Lab.ではスタートアップ企業と事業会社の連携を促進させるために、多角的な情報発信を行うことで会員企業同士の交流機会を創出しております。
イノベーション・ハブ・ひろしまCampsについて
イノベーション・ハブ・ひろしまCamps(キャンプス)は、新たなビジネスや地域づくりなどにチャレンジする多様な人が集まるイノベーション創出拠点です。“Camp”とは、「集中して合宿型の訓練を行う場」や「非日常的な空間で新たなアイデアを創出する場」などをイメージしています。この拠点を核として、人や資金・情報などが集積・結合して、新たなつながりとイノベーションが次々と生み出される好環境(イノベーション・エコシステム)が形成されることを目指します。
主催

広島県

イノベーション・ハブ・ひろしまCamps

株式会社ストライク
協力

特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ

株式会社Kips

お問い合わせ先
株式会社ストライク イノベーション支援室
担当:info-slab@strike.co.jp
現地参加に申し込む

関連情報

M&AについてABOUT M&A

事業の拡大や発展、事業承継など、さまざまな経営課題を解決するM&A。
ストライクがM&Aについてご紹介します。