解決策と課題

解決策と課題

後継者問題を抱える経営者の方の選択肢は、主に次の5つです。
ここでは、それぞれのメリットや問題点について、考えてみたいと思います。

低、短、良

高、長、悪

×
親族承継 親族外承継 IPO M&A 廃業
創業者利潤 × × ×
従業員雇用 ×
時間 × ×
費用 × ×
将来性 △~○ △~○ ×
メリット
  • ・一族経営が続投可能
  • ・従業員や取引先も納得しやすい
  • ・業務や社内を熟知している
  • ・従業員の安心感を得られやすい
  • ・知名度向上により優秀な人材が集まりやすい
  • ・経営と資本の分離
  • ・株式の現金化
  • ・個人保証から解放
  • ・優秀な後継者を選択可能
  • ・創業者利潤を最大限に得られやすい
  • ・リタイアのタイミングを決められる
デメリット
  • ・経営経験に乏しい
  • ・株式購入により多額の資金の用意
  • ・経営経験に乏しい
  • ・株式購入により多額の資金の用意
  • ・株価評価に限界あり(税務上の問題)
  • ・上場維持コストなど増加
  • ・上場まで数年の時間がかかる
  • ・一部株式を保有し続けなければならない
  • ・費用がかかる
  • ・数ヶ月から数年、引き継ぎ期間を希望されることもある
  • ・取引先に迷惑がかかる
  • ・従業員を解雇、再就職の支援
  • ・借入金を全額返済できない可能性