M&Aの第一歩は、
自社を知ることです。

\まずは自社の企業価値をチェック/

5分でできる無料企業価値算定シミュレータはこちら!

経営者の皆様、以下のようなお考えはありませんか?

  • 現時点でM&Aをするとどれぐらいの価値になるだろう
  • M&Aを進めているが、本当に適正価額なのかわからない
  • 事業を承継する予定だが、相続税評価とM&Aの評価額の違いは?
  • 自社を買いたいと言われている

まずはお手元で企業価値算定をしてみましょう!

東証一部上場のストライクが簡易シュミレータを作成しました

決算書(直近期のもの)をご用意ください

企業価値算定シミュレーションをする

M&Aの企業価値算定をする意義

  • 1
    現時点での
    企業価値のベンチマークに!
  • 2
    今後の経営課題の
    洗い出しに!
  • 3
    最高の売り時を
    逃さないために!

企業価値算定を行うストライクとは?

卓越した専門性

ストライクは公認会計士をはじめとして、M&Aに特化した専門家集団です。

卓越した専門性

日本最大級の拠点網

ストライクには全国7か所、日本最大級の拠点網があります。

日本最大級の拠点網

企業価値算定シミュレーション

匿名でも企業価値が知りたい、という方のために、ストライクがシミュレータを作成しました。

直近の決算書をお手元に、お気軽にご使用ください。

直近の決算書より、以下項目を入力してください。

貸借対照表入力

業種分類
純資産 千円
現預金 千円
保険積立金 千円
投資有価証券 千円
外部借入金 千円
資産の含み益
不動産、保険解約返戻金、投資有価証券、その他などの含み益
千円
資産の含み損
回収不能な売掛金、不良在庫、不動産、その他などの含み損
千円

損益計算書入力

売上 千円
営業利益 千円
役員報酬 千円
生命保険料 千円
節税目的の費用
交際費など
千円
減価償却費 千円