STARTUP NEWS

アラン・プロダクツ、ラップスを買収

alan
raps

ユナイテッドの子会社であるアラン・プロダクツは、ラップスの株式の過半数を取得し子会社化する事について決議した。買収額は数億円とみられる。

ラップスは、インターネット占いサービス「MIROR(ミラー)」を運営しており、婚活・結婚・夫婦・家族などの各ライフステージにおける様々な不安や悩みを抱えるユーザーと全国の占い師を繋ぎ、鑑定体験を通じたサポートを提供している。アラン・プロダクツは悩める人の意思決定をサポートする事業を中心に展開しており、MIRORとの親和性が高く、且つ新規事業創出に強みを持つ人材を獲得できると考え、今回の株式取得に至った。

メタップスがグループとして保有しているAI技術や、スマートフォンアプリ領域におけるデータ解析やコンサルティングと連携することで、クライアント企業に対して、AIを活用したデータ解析、コンサルティング、メディアバイイング、クリエイティブ開発、広告運用までをワンストップで提供可能になると見込んだようだ。

ラップスはカウモの取締役COOであった和田崎 達也氏が 2017年1月設立。創業後に複数のエンジェル投資家から1億円弱を調達している。。