M&Aニュース

駿台グループのエスエイティーティーがマナボの全株式を取得

SUNDAI
manabo

駿台グループのエスエイティーティー株式会社(以下、SATT)は、株式会社マナボの全株式を取得した。

SATTは、駿台予備学校を中心とした駿台グループの傘下にてeラーニングシステム/人材開発事業/教育関連システム開発などの事業を手掛ける。SATTのeラーニングシステム「学び~と」及び駿台グループのノウハウと、マナボのスマホ家庭教師サービス「manabo」の強みを活かした展開を目指す。

マナボは代表の三橋克仁氏が東京大学大学院に在学中の2012年に設立。2016年には増進会出版社との資本業務提携を実施している。