M&Aニュース

DSP開発のマーベリック、マーケティング戦略立案を行なうオモロワークスの全株式取得

MAVERICK
omoroworks

マーベリックは、マーケティング戦略立案を行なうオモロワークスの全株式を取得し子会社化する事を決議し、株式譲渡契約を締結した。

DSPの開発・販売、RTBインフラやDMP構築支援を主力事業とするマーベリックと、Webマーケティングの総合的なプランニングと広告の全体最適化に強みを持つオモロワークスは、両社の持つノウハウやリソースを掛け合わせる事で、多種多様なクライアントニーズに対応していく計画。

オモロワークスの福田社長は京都府出身。派遣のコールセンタースタッフとしてオーバーチュアに入社。その後オーバーチュアがヤフーに買収され、ヤフーのリスティングコンサルティング部門立ち上げ等に従事したのち、2012年11月にオモロワークスを設立している。