M&Aニュース

帝人、大学発医療機器ベンチャーのメドテックハートを子会社化

TEIJIN
MedTecHeart

帝人は、体外型補助人工心臓(製品名:「MT-Mag」)の開発を進めているメドテックハートを子会社化すると発表した。買収額は非公開。当該製品の日本および海外での承認取得・販売に向けた取り組みを本格展開し、欧州で2021年以降、日本で 2024 年以降の承認取得・販売開始を目指すようだ。なお社名は帝人メドテックハートに変更される。

メドテックハートは2011年8月に設立の東京医科歯科大学発ベンチャー兼東京工業大学発ベンチャー。

高谷節雄代表取締役は東京医科歯科大学の元副学長で、生体材料工学研究所の元教授。2016年3月に、エムスリーのシーズ投資会社エムスリーアイが運営するシーズロケット有限責任事業組合が93.8%を取得しており、今回帝人は当該組合から持分を全て譲り受ける。