M&Aによる課題解決

  1. ホーム
  2. M&Aによる課題解決
  3. M&A用語集
  4. 割引率

M&A用語集

割引率(ワリビキリツ)

将来の金銭を現在価値に割り引く(換算する)ときの割合を、1年あたりの割合で示したもの。

M&Aにおいては、DCF法(キャッシュフローに着目した長期の投資効果を測る収益計算法)による企業価値を計算する際に用いる。

企業価値の計算に用いる割引率には通常、加重平均資本コストと呼ばれるWACCを用いる。WACCは、株主資本コストと負債資本コストを加重平均して求める。

((C) M&A仲介の株式会社ストライク)

関連用語

WACC

関連サイト

会社の評価とは