M&Aによる課題解決

  1. ホーム
  2. M&Aによる課題解決
  3. M&A用語集
  4. EBITDA

M&A用語集

EBITDA(EBITDA(イービッダー、イービットディーエー))

税引前利益に支払利息と減価償却費を加算したもの。

日本の会計基準で考えれば、「償却前営業利益」とほぼ同じになる。

「イービッダー」、「イービットディーエー」などと読む。

ちなみに「EV/EBITDA倍率 EV/EBITDA倍率」とは、EBITDA(1年間の現金収入)に対してEV(企業価値)が何倍あるかを意味し、買収する場合に何年で元が取れるかを表す指標である。

株価動向や業種などによって違いはあるが、一般的にEBITDA倍率は4~8倍が妥当だといわれている。

((C) M&A仲介の株式会社ストライク)

関連用語

EV