1. ホーム
  2. M&Aとは
  3. M&A用語集

M&A用語集

買収監査(バイシュウカンサ)

買収前に行う買収対象企業の調査のこと。

公認会計士、弁護士などが、買収対象企業の事業リスク、財務状況、事前情報との照合等を調査する。

中小企業のM&Aにおいても、最終的な買収価格、買収条件の決定や買収の可否のため、実施されることがほとんどである。デューデリジェンス、デューデリともいう。

一覧に戻る

関連サイト

会社を買収するには > 買収のポイントと心得 > 買収監査 (DD) とは