M&Aによる課題解決

  1. ホーム
  2. M&Aによる課題解決
  3. M&A用語集
  4. パーチェス法

M&A用語集

パーチェス法(パーチェスホウ)

企業結合に係る会計処理基準の考え方のひとつ。買収対象企業の純資産と買収金額の差額をのれんとして計上する方法。このため、のれん償却のための費用が生じる。

米国の企業結合に関する新会計基準では持分プーリング法を廃止し、国際会計基準審議会 (IASB) においてもパーチェス法に一元化される方向にある。

((C) M&A仲介の株式会社ストライク)