M&Aによる課題解決

  1. ホーム
  2. M&Aによる課題解決
  3. M&A用語集
  4. インカムアプローチ

M&A用語集

インカムアプローチ(インカムアプローチ)

企業買収における主たる企業評価方式のひとつで、収益価値を基準とするアプローチのこと。将来獲得されるリターン(利益、キャッシュフロー、配当)を現在価値に還元評価し、企業価値・事業価値を算定する。

M&Aの際の評価方法としてはポピュラーな評価方法である。

代表的なものは「DCF(ディスカウンテッド・キャッシュフロー)法」であり、評価対象企業の将来キャッシュフローにリスクを反映させた割引率を適用し算定する。ほかに「収益還元法」や、「モンテカルロDCF法」、「リアルオプション法」等が含まれる。

((C) M&A仲介の株式会社ストライク)