事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2018年
  5. バローホールディングス<9956>、ホームセンターのダイユー・リックホールディングス<3546>を子会社化

M&Aニュース 2018年

バローホールディングス<9956>、ホームセンターのダイユー・リックホールディングス<3546>を子会社化

2018年11月8日

スーパーマーケット事業を展開するバローホールディングス(HD)は2019年4月1日付で、福島県を中心にホームセンター事業を手がけるダイユー・リックホールディングス(東証1部)を子会社化すると発表した。ダイユー・リックHDがバローHD傘下のホームセンターバロー(岐阜県多治見市。売上高571億円、営業利益16億円、純資産33億円)を株式交換で完全子会社化し経営統合する。この株式交換により、バローHDはダイユー・リックHDが新たに発行する普通株式約1497万株を取得する結果、ダイユー・リックHDに対するバローHDの持ち株比率は50%となる。

併せてバローHDはダイユー・リックHDの筆頭株主であるアサクラ・HDとの間で、その持分の一部(所有割合2%)について、バローHDの指示に従って議決権を行使する契約を結んだ。

バローHDは岐阜県を中心に中部エリアでスーパーやホームセンターなどの小売り事業を展開する。一方のダイユー・リックHDは福島県を中心に東北・中国エリアでホームセンター・ペットショップ事業を手がける。

バローHDはダイユー・リックHDをグループ化することで、互いに店舗のないエリアでの補完ができるほか、共同仕入れプライベート商品の共同開発、物流センターの共同利用などを通じて商品開発力やコスト競争力を高める。

ダイユー・リックHDとホームセンターバローの株式交換比率は1:7488.557.ホームセンターバロー1株に対してダイユー・リックHD株7488.557株を割り当てる。