事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2018年
  5. マイスターエンジニアリング<4695>、消防用設備工事のエコー防災を子会社化

M&Aニュース 2018年

マイスターエンジニアリング<4695>、消防用設備工事のエコー防災を子会社化

2018年10月23日

マイスターエンジニアリングは、消防用設備工事のエコー防災(東京都中央区。売上高4億3800万円、営業利益△1330万円、純資産4億1200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

エコー防災は1977年設立で、消防用設備の設計・施工・保守、各種消火設備機器の販売などを手がける。マイスターエンジニアリングは同社を取り込むことで主要事業の一つであるファシリティー関連事業分野のサービス向上や領域拡大などにつなげる。

取得価額は非公表。取得日は2018年10月23日。