事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2017年
  5. ダイサン<4750>、足場施行サービス事業を譲受

M&Aニュース 2017年

ダイサン<4750>、足場施行サービス事業を譲受

2017年4月4日

(株)ダイサン(以下「ダイサン」)は、建築足場資材のリースを行う(有)山陽セイフティーサービス(以下「山陽セイフティーサービス」)のビケ足場を利用した足場施行サービス事業(売上高2億300万円、有形固定資産として工具、器具及び備品(ビケ足場))を譲り受けることを決議した。

ダイサンは、足場施行サービス事業として中国地方に5拠点展開している。広島県の市区町別人口で2番目となる福山市は拠点展開の空白地であり、新規に出店することは、各拠点の連携を図り売り上げを高める上で重要と考えており、今回同じビケ足場ブランドを共有し、長年に渡り福山地区で足場施行サービスを行っていた山陽セイフティーサービスより足場施行サービス事業を譲り受ける事で、効率的な商圏確保と全社課題となっている施工スタッフ増強が行えると考え、事業譲受を行うとしている。

事業譲受価額は1億2000万円(税抜)。
事業譲渡実行予定日は2017年4月21日。