事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2017年
  5. 徳倉建設<1892>、九州老舗建設会社を買収

M&Aニュース 2017年

徳倉建設<1892>、九州老舗建設会社を買収

2017年2月24日

徳倉建設は、九州建設(売上:99億円、営業利益:4億円、純資産:21億円)の株式を84.78%取得し同社を子会社化することを決議した。

九州建設は九州地区を中心にして主に民間建築工事で多くの実績を残し、技術力と顧客からの信頼によって高いブランド力を保有する老舗の建設会社である。

徳倉建設は、九州建設を子会社化することで、九州地区における共同営業体制、建築・土木の技術的補完体制、海外を含めた工事施工要員の人材交流等、徳倉建設グループにおけるシナジー効果が期待できると判断している。

株式取得価額は非公表。
株式譲渡実行予定日は平成29年4月5日。