事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2017年
  5. 日本アジアグループ<3751>、明治コンサルタントを子会社化

M&Aニュース 2017年

日本アジアグループ<3751>、明治コンサルタントを子会社化

2017年2月14日

グリーンエネルギー事業を行う日本アジアグループは、同社の連結子会社である国際航業及びアスナルコーポレーションを通じて、建設コンサルティング事業を行う明治コンサルタント(売上高40億円、営業利益1億円、純資産△8億円)の全株式を、国際航業が95%、アスナルコーポレーションが5%の割合で取得する株式譲渡契約を締結した。

日本アジアグループは、明治コンサルタントの有する地質、防災コンサルティング技術と、国際航業が有する精緻な空間情報の構築技術等が組み合わさることで、高い相乗効果をもたらすことが期待され、気候変動に起因する防災分野の強化等、グループ事業体制の一層の強化が実現できると判断し、明治コンサルタントを子会社化する。

なお、日本アジアグループは、明治コンサルタントの事業を全て承継した新設会社(明治コンサルタント)の株式を取得し、有利子負債を引き継がないため、債務超過とはならない。

株式取得価額は3.5億円。
譲渡実行予定日は平成29年2月28日。